Sample Company

法人の農業実例Hoijin

オランダ型大規模植物工場

IT環境制御の大型植物工場 栃木県

イスラエル型植物工場

フィルムシート栽培で、水分を管理し、高品質のトマトを生産 宮崎県

ドーム型ハウスLEDキノコ工場

ドーム型ハウスでLED型キノコ工場 広島県

温泉熱利用型植物工場

温泉の熱湯を適温で循環させる植物工場 パプリカ栽培 大分県

霊芝植物工場

廃校体育館で薬用キノコ霊芝等の栽培の植物工場 粉砕してパウダーにする機械 北海道

太陽熱利用の植物工場

太陽熱をタンクに貯め、夜間から日中土や室内を温める低コスト運用の潅水機械 福岡県

バイオマス発電

バイオマス発電 資源循環型農業 伐採&粉砕の複合機械 宮崎県

太陽光シェアリング農業

太陽光発電パネル下で農業 お茶栽培 霜被害減少 静岡県

企業の農業創業の特徴

企業の農業創業では、主たる事業の信用のもと融資を受けて、操業する形が一般的です。また、目的に合った補助金を活用しての創業も多くなっています。農業スキルが少なくても、機械化農業を 専門家の指導を受けて、推進することで比較的早く創業できるメリットがあります。また、流通業や加工業から、川上産業の農業を取り込み形もあります。
農業法人は、農業者の減少を、雇用という形で農業者を増やすことで 農業界に貢献してることで、雇用主としての補助制度もいろいろあります。またSDGs関連、発電エネルギー関連、6次産業などの補助金も多く用意されています。


企業の農業創業の形いろいろ

植物工場
オランダ型 世界第2位の食料生産国のハウス栽培を導入した環境制御の植物工場 生食より加工野菜の生産が得意で生産量も多い。
イスラエル型 水分を抑えて、高糖度など品質の高いトマトなどを栽培する施設。販売価格も高い。
樽型 日本型の養液ハウス栽培 栽培者は少ないが、高品質のトマトなどを生産している。
低コスト型 ビニールハウス施設で、地温と質問を温水を利用して低コスト運用で栽培する工場。太陽熱型や温泉・地熱利用がある。
植物工場・施設栽培では、農林水産省の補助金のほか、中小企業庁や総務省の補助金も該当する場合もあり、確りした設備投資でスタートする企業様が多いようです。

施設栽培
トマト 消費、生産とも多い作物。オランダ型、その改良型の植物工場も全国でみられます。終了を上げる生産企業と、ブランド化を構築する企業とおられます。
パプリカ 栽培温度が比較的高いことで、易い熱源が確保できている地域や、温暖な地域での生産が多いようです。果実1個単価が高いのが特徴です。
ナス 栽培温度は、パプリカに近い高い温度です。1年を通じて、価格が安定しているのが特徴です。韓国が生産1位の野菜です。
イチゴ 生食イチゴは、日本国内でしか生産できないことで、輸出人気が高い果実です。国内需要も旺盛で、夏場のイチゴの生産が少ないことで、夏場イチゴ栽培研究が行われている作物です。
植物工場・施設栽培では、農林水産省の補助金のほか、中小企業庁や総務省の補助金も該当する場合もあり、確りした設備投資でスタートする企業様が多いようです。

キノコ菌床栽培
シイタケ 自然栽培では、秋から翌年の春にかけて栽培するが、施設栽培で温度管理することで、周年栽培が可能です。菌床を製造している企業が全国にあり、創業しやすい作物です。2022年より産地表示の形式が変わり、 中国で植菌され培養された菌床は、国産表示とすることができなくなったようです。消費動向が注目されています。
キクラゲ 国内の生産量が全体の5%程度しかないキノコです。国産のキクラゲの方が風味やあることや、デトックス効果など健康食品としても人気があります。最近では白いキクラゲを着色し、スウィーツに食材利用され始めました。
霊芝 キノコ類はいろいろな効能が発見されています。薬用キノコの霊芝は、βグルカンが豊富で、人の血管を強くする効能もあるようです。霊芝もしくは鹿角霊芝の需要は海外でも増加しています。菌床栽培も可能です。
冬虫夏草 中国のチベット自治区、雲南省、青海省などが原産地です。コルジセピン・シネンシスが本物とされていますが、国内では亜種のコルジセプス シネンシスといわれるサナギダケの菌床を中国から輸入して、栽培も行われています。
キノコの生育適温の違いを利用して、キクラゲ&シイタケのリレー栽培する生産者も多くおられます。また、キノコ栽培の農閑期を利用し、廃菌床を肥料に露地栽培もできます。一方、薬用キノコ栽培では、販売がうまくいっているところと、そうでないところの差が大きいようです。

露地栽培
稲作では、消費が落ちていますが、生産者も高齢化で減っています。農業法人では田んぼを集約して、機械化による稲作を拡大し経営しています。栽培品種を選び、ブランド化して販売しているところもあります。小麦粉の代わりに米粉のパンも活用されています。
麦・大豆 補助金が出る作物です。食用・飼料用の需要も多いようです。表作で米、裏作で小麦のサイクル栽培で経営されているところもおおいようです。
露地芋類 サツマイモは国内、海外輸出と需要が増えていますが、品種によっては病気の発生が報告されています。長芋類は、栽培年数がかかりますが、価格が高値安定しています。ジャガイモ、里芋も栽培しやすいですが、年1作もしくは2作のためある程度の栽培面積が必要です。
暗室栽培など 暗室栽培では、ホワイトアスパラガス、チコリ、ウドなどが栽培されています。また薬草ではお種人参(朝鮮人参と同じもの)の土耕暗室栽培、施設暗室栽培もあります。
キノコの生育適温の違いを利用して、キクラゲ&シイタケのリレー栽培する生産者も多くおられます。また、キノコ栽培の農閑期を利用し、廃菌床を肥料に露地栽培もできます。一方、薬用キノコ栽培では、販売がうまくいっているところと、そうでないところの差が大きいようです。

果樹栽培
ハーブ バジル、ミント、ローズマリー、パクチーなどの栽培があります。露地栽培でも施設栽培でも、室内LED栽培も可能です。ベビーリーフ栽培と複合栽培をされているところも多く、都市型農業として人気があります。
果樹施設栽培 宮崎県のマンゴー栽培が有名ですが、パパイヤ、マンゴー、バナナ、ライチ、ドラゴンフルーツなどの温室栽培ができます。
果樹栽培 シャインマスカットなどブドウ、桃、梨、リンゴが人気があります。栽培し易いものではブルーベリー、北海道ではハスカップなどがあります。いずれも、流通しやすいものです。
暗室栽培など 暗室栽培では、ホワイトアスパラガス、チコリ、ウドなどが栽培されています。また薬草ではお種人参(朝鮮人参と同じもの)の土耕暗室栽培、施設暗室栽培もあります。
果樹栽培では地域の気候により、奨励作物もあります。輸出額では、1位リンゴ、2位ブドウ、3位桃、4位梨となっています。輸出ではイチゴが急増しています。

低コスト暖房装置

福岡県八女市の会社さんの特許製品を扱っています。冷温水潅水機械SDK総代理店

植物工場指導

アスリート農法で植物工場の生育活性化の指導を国内外で行っています。