企業様の農業参入

加工・流通から農業・・・事業案内
植物工場に太陽光発電を載せ、拡張も



More

農業創業

集約型農業

大型機械を使った集約型農業では、農業法人で社員を雇用し、担い手を育成するモデルです

露地栽培

農家の高齢化増加していく耕作放棄地にて、果樹や野菜、薬草を栽培します。

酸素/水素で促成・抑制栽培

ナノバブルの養液で、促成栽培。温水自動潅水システムで、促成&抑制栽培できます。

工場栽培

工場内でのLED栽培でキノコ・野菜栽培、PPAで増収計画も可能です。/p>

営農光発電

企業様においては、空き施設を植物工場として活用したり、太陽光発電の下で簡易植物工場で養液栽培の野菜を生産する  事業が有望です。電力は、売電利益と自家消費に利用できます。


PPA

<初期投資ゼロの太陽光発電
Purchase Price Allocation:取得原価の配分
空き倉庫、秋施設を所有している企業様では、PPA事業者が第3者から資金を調達して、建物の上に太陽光発電を設置することができます。
一定の契約期間及び売電が一定額に達したら、発電施設は建物の所有者に譲渡される仕組みです。


弊社の業務

太陽光シェアリングの申請から、施設・設備、栽培指導
 法律申請  農地法3条、4条、5条
 10年更新  認定農業者
 施設  架台下の農業施設を計画
 設備  潅水システム、加温装置などを計画
 機械  申請に必要な機械を計画します。
 営農計画  種、栽培方法、収穫量、売上など計画します。
 栽培  栽培指導を行います。
 販売  販売指導、開拓、業者提携を行います。
 出来ないもの  架台の設計は、専門外です


 Read More 

農地法2条

企業様の農業進出をお手伝いします

農地利用に関して

農地法3条、4条、5条

農地を賃貸・所有するのに農地法適用が必要です。転用及び部分転用するのに4条、5条申請を支援します

認定農業者

農業経営基盤強化法

都道府県及び市町村の認定。取得申請を支援します。

6次産業化

6次産業化・地産地消法

1次産業としての農業と、2次産業としての製造加工業、3次産業としての販売ができます。

農地所有適格法人

定款、役員構成、役員専従者要件申請の支援を行います。

施設・設備・機械・栽培指導・営農計画詳細を作成します。

施設/設備 3000菌床自然栽培

項目 内容 説明
施設 ビニールハウス 間口7m×奥行20m程度 遮光シート
空き倉庫 30坪
設備 加湿装置 霧タマ発生器、動力散布機、ミスト発生装置
乾燥機 小型ビニール(透明シート)、椎茸用乾燥機など
出荷備品 エアコンプレッサー、エアガン、集荷用コンテナ、出荷用軽トラ、作業テーブルなど
その他 温湿計 2〜3個
タイマー装置 加湿装置などを管理
防湿シート ビニールハウスの下の衛生を保つため、防湿シートやクラッシャー(砕石)を敷くのが望ましいです。


周年栽培はどうでしょうか?

周年では、自然栽培に比べ、施設・設備を充実しなくてはいけない上、冬場の温度湿度管理が大変難しく、
また暖房コストも多くかかることで、収益性が低くなります。
ある程度の規模の納品先ができて、出荷を要請されるようになって、検討するのが良いと思います。
栽培管理は、自然栽培の時と異なって、大変ち密な制御が必要となります。
 @温度、A湿度、B換気を毎日コントロールしなくてはいけませんし、ハウス内でも環境がことなりますので、
慣れるまで微調整を繰り返し、適正地を求めねばなりません。
夜間もタイマーによる制御が必要となります。

 

リレー栽培が、低コストで栽培も簡単

春から秋で自然栽培は終わりますが、秋から冬は多くのキノコの旬の時期です。椎茸やヒラタケなどを冬に栽培し、リレーすることで、収益があがります。



販売先の開拓が大事です

キノコにかかわらず、農産物は販路開拓が大事です。小売りが一番利益率が上がりますが、量をさばくには、卸売りとなります。小売り比率をいかに上げるかが大事です。